建国記念の日

みなさんこんにちは。今日は2月11日祝日です♪私は今日も元気いっぱいお仕事説明会の進行をさせてもらいました。祝日なのにお仕事説明会に来ていただいた方、本当にありがとうございます。<(_ _)>

ところで、今日は何の日かご存知ですか?今日は『建国記念の日』です。私はずっと今まで『建国記念日』だと思っていました。(*´Д`)

この建国記念の日の意味は『建国をしのび、国を愛する心を養う国民の祝日。』だそうで、建国記念の日は、1966(昭和41)年から国民の祝日になったそうです。

この日はかつて「紀元節」という祝日でしたが、戦後になってこの祝日は廃止されました。1951(昭和26)年頃から復活の動きが見られ、1957(昭和32)年以降9回の議案提出・廃案を経て、1966(昭和41)年に、日附は政令で定めるものとして国民の祝日に追加されたそうです。

建国記念の日の日附については内閣の建国記念日審議会でも揉めたそうですが、10人の委員のうち7人の賛成により、2月11日にするとの答申が1966(昭和41)年12月8日に提出され、翌日政令が公布されました。

「建国記念日」ではなく「記念の日」なのは、建国された日とは関係なく、単に建国されたということを記念する日であるという考えによるものなんだそうです。

それぞれ祝日には色んな意味があるんですね。