九寨溝・黄龍

皆さん、こんにちは!
旅行事業担当者です。
引き続き中国・四川省よりお届けします。

前回少しだけお届けしたのは九寨溝という
それはそれはとても美しい風景区です。
九寨溝というのは720㎢という広大な敷地内に
海子と呼ばれる湖沼が108もあるといわれてます。
もともとチベット族の村(寨)が9つあり、
谷(溝)がいくつもあったところなので
九寨溝と呼ばれるようになりました。

現在では中国人にとっても大人気の観光地となり
年間500万人の観光客を迎えています。
入場ゲートはまるでなにかお祭りが行われているような賑わい、
入るだけで45分間かかりました。
通常は大行列に並んで乗り合いバスで周るのですが、

今回はチャーターバスを使い周るので楽チンです。

写真でもご紹介してますが、本当に吸い込まれそうなほどの美しいブルー。
石灰質の土壌なので水を浄化しながら流れていき、水の中のミネラル分によって
美しいブルーとなっているのです。

きゅうさいこう2

山の天気は変わりやすいもので、
上空では雨雲が広がっているのに遠くを見ると晴れています。
天気を心配しつつ移動していたのですが、
ミニハイキングの時には、晴天!‼️ 神に感謝です。
五花海、金鈴海、珍珠灘、鏡海へとハイキングしてきました。

名前を聞くだけでも
その美しさを称えてるのがお分かりいただけるかと思います。

きゅうさいこう3

とてもとても気持ちよく爽快に1時間半のハイキングを終えました。

きゅうさいこう4

九寨溝では最高級ホテルのパイオニア「シェラトン」に宿泊です。
部屋も快適、お食事も西洋料理から日本料理、すし・刺身・鉄板焼きまで
揃ってます。

九寨溝の滞在を満喫し、次回は黄龍からお届けします。
乞うご期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です