メキシコからOLA!

皆さん、お元気ですか?ご無沙汰しております、EMC旅行添乗担当者です。

私は、先日までメキシコへ行っておりました。

今何かとニュースで取り上げられていますね。
以前から運航していたアエロメヒコ航空が、成田から首都メキシコシティへ毎日飛ぶようになり、また全日空も今年の2月から直行便が飛ぶようになりました。

一層メキシコへ行くのが近くになりましたよ。

そして日本との繋がりも今から400年前になんと仙台藩主伊達政宗が派遣した慶長遣欧使節がローマへ行く際、メキシコを経由していたのです。そんな昔に日本人はメキシコの地に降り立っていたんです。

私が訪れたのは3月初旬からで、メキシコシティは程よい暖かさで街の中には南米原産のジャガランダが綺麗に咲いており私たちを迎えてくれました。

IMG_2043

標高が2200mを越えており、まれに高山病の症状が出る方もいらっしゃるのですが爽やかな気候が高い標高を忘れさせてくれます。
メキシコシティはかつてのアステカ王国の首都でもありました。今回は市街にある国立人類学博物館、世界遺産に登録されているメキシコ国立自治大学歴史地区などなど。

IMG_2023 IMG_2003

 

 

 

 

 

そしてかの有名なテオティワカン遺跡も訪れました。

IMG_2091テオティワカンは圧巻です。よく2000年以上前にこんな巨大な物を造ったなと感嘆。高さ65mの太陽のピラミッドを筆頭に月のピラミッドや宮殿内のジャガーの壁画など驚かされます。太陽のピラミッドの頂上まで上がると遺跡周辺まで360度が見渡せます。まだまだ謎の多い遺跡で昔の人はここから何を眺めていたのでしょうか?

IMG_2085

メキシコシティを後にして飛行機に乗り約2時間。ユカタン半島の中心メリダに到着。ここまで来るともう夏日です!日中の気温も30度を超えたりします。ただ日本と違い湿気があまりないので過ごしやすいです。しかし、日差しは強いので日焼けしてしまいます。行かれる場合は日焼け対策は必須です。

IMG_2193ユカタン半島にはたくさんのマヤ文明の遺跡があります。その中から良く知られた人気のウシュマル遺跡カバー遺跡アヤパン遺跡チチェンイッツァー遺跡を2日間で巡りました。遺跡満載ツアーで、時にはイグアナがお出迎えもありました。

IMG_2211ユカタン半島は石灰岩から成る広大な台地で「セノーテ」がたくさんあります。

セノーテとは雨が浸み込んで地中に溜まった天然の井戸や泉の事なんですが、その規模が大小さまざまで大抵泳げるところは大きな鍾乳洞の中に天然のプールが出来てるんです。石灰岩がその水を浄化してくれてめちゃくちゃ綺麗なんです。海とは違って異空間を浮遊しているような気分です。また海とは違ってべたつきがなく快適です。

IMG_2243締めくくりはカンクン。最近では新婚旅行先としても人気があるリゾート地です。

カリブ海の透明感ある青い水は吸い込まれそうな程です。1日中ビーチにいても十分快適な贅沢時間を過ごせます。また地理的にアメリカに近いことからアメリカ人観光客が多い街です。という訳でほとんどの場所でアメリカドル($)が使えます。もちろんお釣りもアメリカドル。英語も使われていますし心配ありませんよ。

恋しくなったら日本食レストランもあります。カンクンで癒しを十分いただき日本へ戻りました。

私、また5月にもメキシコへ行く予定でございます。それだけ日本人の方たちが訪れるようになったということですよね。
皆さんもいろんな魅力が詰まったメキシコへ一度行ってみませんか?

また世界の街角からお便りします。

エフェクトメディカルケア