訪問看護ステーションって、、、

皆さんこんにちはv((⌒▽⌒)v

訪問看護ステーションって、看護師のみがサービスするだけって思われている方々はいませんか?

そんなことはないんですよ〜

訪問看護ステーションは、みなし医療機関に該当します。

そこには、看護師だけではなく理学療法士や作業療法士、言語聴覚士といったセラピストも在籍しており、リハビリテーションを提供する専門職も在籍しているのです。

image                                                 image

居宅介護支援事業所(ケアマネが在籍している事業所)に挨拶回りに行った際によく質問される内容の中でも、リハビリの事はよく聞かれます。その中でも「ST(言語聴覚士)は在籍しているのか?」という質問が本当に多くあります。

ST(言語療法士)はPT(理学療法士)やOT(作業療法士)よりも人数が少なく、そのほとんどの方が病院に在籍されている事が多い為、訪問看護ステーションにSTが在籍している所はあまりないようです。

しかし、在宅で生活されている方にもSTのリハビリを必要とされている方がたくさんいらっしゃるのも現実です。

人間は誰しも老いていくものです。それが何かしらの病気や障がいによって自立した生活が送れない状況になるとなおさらです。

そんな時は、デイサービスやデイリハビリに通うのもいいでしょう。

しかし、住み慣れた自宅で生活に則したリハビリをするのが自然であり、継続性があるリハビリだと思います。

筋力保持や生活リハビリを必要とされている方はぜひご一報下さいませ。

EMClogoV1-300x210