自費サービス 結婚式の看護師付添いのご紹介

皆さんお元気でしょうか?

本日は自費サービスの案件でご依頼があった『入院中で結婚式への看護師付添いサービス』の利用についてご紹介したいと思います。

御本人やご家族に入院中で、冠婚葬祭が重なった場合、皆様はどういたしますか?

そのほとんどが医療保険や介護保険サービスでは対応できず諦める状況となります。

しかし、EMCの自費のサービスを活用することで可能になる ! ! というご紹介をさせていただきたいと思います。

入院中の方の場合は、事前に病院にプランニングに行かせてもらい、ご対象者様との顔合わせをさせていただき、主治医やナースより今現在の病状や注意点などの確認を行ないます。そして外出先で急変などが起こった場合にはどういった対応をしていくかを入念に相談させてもらいます。また、会場などの現地確認もさせていただいてます。

事前にプランニングをしっかり行なう事でご対象者が安全に安心していただきながら冠婚葬祭に参加する事ができます。

冠婚葬祭はそんなに頻繁にあるものではありませんが、人生の中でとても大切な出来事だと思います。そんな大切な日を「病気だからみんなに迷惑をかけてしまう」という思いで断念される方って結構いっらしゃると思います。特に親族の結婚式や葬儀などは人生の中で本当に大切な出来事だと思います。弊社の自費のサービスをご利用していただき、ご対象者様の一生の思い出に残る出来事のお手伝いができればと思っております。

エフェクトメディカルケア