北欧からの便り

皆さん、こんにちは。

暑い日本を抜け出し今回来たのは、北欧。気温は20度前後、湿気は少なく日本よりかなり快適に過ごせます。ただ日差しがとても強く、暖かいというより暑いと感じることも珍しくありません。現地で聞きますとお天気が良ければ老いも若きもトップレスで陽を浴びるそうです。ところ変わればですね。

image

さて、今回はノルウェーからスタート。まだ夏場ということで日が長い。日の入りはこの時期でも夜9時前くらい。オスロといえばフィヨルド。ということで三大フィヨルドのひとつソグネフィヨルドをクルーズしました。海なのにとても静か。それもそのはずフィヨルドはとても長い入り江でソグネフィヨルドは最大のフィヨルドで海から内陸まで200㎞と離れてるのでとても静かなのです。

首都のオスロではあのモンクの「叫び」を鑑賞しました。絵に対する印象はそれぞれ人によって違うかと思います。この絵から人の不安や迷い、心の底からの叫びが聞こえてきそうです。皆さんはどう感じますか?

image

ノルウェーを後にしてスウェーデンへ。

首都のストックホルムはこれまたきれいな街。ノーベル賞受賞祝賀晩餐会が行われることで有名ですよね。特に特別な場所ではなく市庁舎で行われます。とは言うものの優雅な場所なのです。

image

そして旧市街であるガムラスタンへ。王宮を中心とした古い街並み、魔女の宅急便に出てくる教会のモデルかもと言われる大聖堂などあり十分楽しめる場所であります。

image


 

image

ストックホルムからは船に乗りフィンランドの首都ヘルシンキへ向かいました。フェリーなのですがただのフェリーではなくレストラン、バー、免税店、劇場、カジノ、スパやジャグジーなどが入ったフェリーなのです。地元の人はもちろん外国人が大半乗船しているいわば観光船です。

image

順調に朝9時55分ヘルシンキの港に到着しました。そのまま街へ移動、教会を幾つか訪れた後は街散策をしました。ヘルシンキの街は程良い大きさで歩いても十分周れるサイズです。どこを見ても何となくオシャレですね。映画「かもめ食堂」をご覧になった方はその街美しさはご存知かもしれませんね。

image

中心にあるエスプラナーディ公園の中に奇抜なデザイン。これは日本が誇る草間彌生さんの個展が開かれることに合わせたもので自然と街の中に同化していますよね。

image

ということで、今回はここまで。

次回は、シルクロードです。ごきげんよう。