研修に行ってきました〜 パート2

みなさん、こんにちは! !

理学療法士のイデちゃんです。

今日は、前回に引続き『 医療・介護報酬請求事務講座 ( 応用編) 』の研修に参加してきました(^○^)

セラピストが請求事務講座?と思われる方もいるかもしれませんが、訪問看護ステーションでは、リハビリテーションの訪問がメインですが、ご利用者さんのサービス開始から利用中の実サービス以外の事を知ることは、ご利用者さんを理解する上で、とても大切であります。

医療・介護報酬請求の仕組みを知っているのと、知らないとでは大きく捉え方も違いますし、よってはサービスの質にも影響すると思います。こういう経験は、病院勤務では経験できないことであり、知らなかった事でもあります。

弊社社長が参加をするように言われた意味が分かりました(⌒-⌒; )

今回は前回の、基礎編からの応用編であったため、難しい内容でもありましたが、よく社長が言われる「無駄な経験なんてない! 全てに意味があり、その経験を意味あるものにするか?無駄にするかは自分次第」という言葉がズシンと胸に突き刺さります。

何事も、よい体験・経験として自分磨きを怠らず、利用者さんに最高のサービス提供をしていきたいと改めて思いました。

image

在宅リハビリなら私にお任せ下さい(^o^)/

今後とも末永く宜しくお願い申し上げます。

EMClogoV1-300x210

研修に行ってきました〜

みなさん、こんにちは!!

今日は午後から研修に参加してきました(^.^)

わたしは、療法士なんですが『医療・介護報酬請求事務講座(基礎編)』の研修に参加してきました。

介護保険、医療保険の仕組みや利用から毎月の請求事務までの流れなど、実務とは無縁だったことなんですが、今まで管理者や事務員さんがやっていたことなどをより深く理解できたことは、貴重な研修でした!!

これによって、理学療法士のセラピストとして実務をこなしつつ、ご利用者様やケアマネージャーの方とも円滑にお話しや相談~質問もできるようになることは、とてもプラスの経験になりました。

今月末も「医療・介護報酬請求事務講座(応用編)」の研修に参加させてもらうようにしています。頑張ります(^o^)/

実務では、このような感じで

medical_rigaku_ryouhoushi

ご利用様のご自宅に訪問してリハビリテーションを提供するのが私の仕事なんですが、介護保険報酬制度や請求事務業務の仕組みや内容を知ることで、より質の高いサービス提供やお困り事への適切な助言などもできると考えています。また仕事に対する意識も良い意味で変化しました。

当ステーションでは、チームのメンバーでも自分があまり関わらない業務内容に関してもお互いに知り、理解することでチーム力向上に繋がり、支え合う仕組みを構築していってます。

これがご利用者への良いサービス提供へと繋がればと思っています。

日々、成長と研鑽してお客様により良いサービス提供をしていくためにスタッフ皆んなで頑張っています‼

今後ともよろしくお願いします(^ー^)ノ