研修(歯科の勉強会)

先日、3/8に外部の歯科医院の先生と歯科衛生士さんにステーションに来ていただき、[口腔の健康と訪問看護としての関わり方について]勉強会を開催しました。

歯科医師の先生からの専門家としての講義と、訪問看護ステーションとしてどのような関わり方ができるのか?という内容でした。

201803047歯科研修

みんな熱心にメモを取り、ここに今関わっている利用者さんへ何かできるこてはないかと聞き入って、意見や質問も多くみられました。

 

在宅で患者さんに関わる上でのアセスメントやモニタリングの視点がよりエビデンスを元に学ぶことができました。

この研修を気に、主病のみならず「口腔の健康保持」についても積極的に関与していくべきだと再認識させられた外部講師を招いての有意義な講義・研修でした。

201803047歯科研修02

今後も定期的に外部講師を招いての研修やセミナー参加をしていき、私達自身成長して学んでいく訪問看護ステーションにしていきたいと思いました。

芸能人は歯が命!!

タイトルのフレーズを懐かしいと思われるかたは、たぶん私と同世代でしょうか?たぶん、今の若い方々は知らないかもですね…汗

当然のことながら、私は「芸能人」ではございませんので、あしからず…

というのも、当社の代表が最近歯医者に通っていたみたいで、ある日「真っ白な歯」になっていたんです。話を聞くと、歯の治療と一緒に今流行りの「ホワイトニング」をされたようです。保険が使えない自費診療のようですが、その効果はかなりあるようで、私も直ぐに気が付きました。

欧米や東南アジア諸国では、第一印象を歯の印象で図るというのは聞いていましたが、やはり歯が綺麗だと印象も変わりますし、相手へも好印象を与えますよね~~

といううことで、当社の代表の勧めも有り私も本日昼休憩に合わせて「初ホワイトニング」に行ってきました!!私の感想は、自分で見てもわかる位に歯が白くなったんで歯を見せて笑っても大丈夫♪ととても自信が持てるようになりました。

teeth_ceramic

ただ、先生より何点か問題のご指摘がありました。虫歯が結構あるみたいで、しばらく通院しないといけないみたいなんです..涙。先生曰く、「今の歯の状態は急激に悪化していっているのでこのまま放っておくと更に歯の状態が悪くなってしまうよ」との事でした。やはり、4年間も歯の不調はありながも、仕事でなかなか歯医者には行けずに放っておいたことを反省しております。

こうなったら… ヒヤァ~!!!ですよね。

ireba_ojiisan

みなさん「8020運動」ってご存知ですか?「80歳で自分の歯を20本以上残そう」とする運動のことなんですが、歯って本当に大切ですよね。ある、総入れ歯の女性の方が言っていたのですが、総入れ歯だと「ご飯が全然おいしくない。」と言われていました。こうなったら食の楽しみも半減してしまいますよね。また、認知症になるリスクもかなり高くなるというデータ結果もあるようです。

高齢で、なかなか歯科医院に通院するのが困難という方には、訪問歯科診療といってご自宅まで歯科医師と歯科衛生士が訪問してくれるサービスをしている歯科医院も現在ではたくさんありますので、活用してみてはいかがですか?

今日のホワイトニングを通して、自分の歯が綺麗になって良かったと思えた事とこれからしっかり歯の治療と定期的な通院で健康な歯を維持していこうと強く決意させてもらった1日でした。